Windows10のアップデート後キーボードがおかしくなった?!

もう何か月も前のことになりますが、2020年12月ころにWindows10のアップデートをしましたら、キーボードが壊れたようで、これはだめだと、あたらしいキーボードを購入しました。

ところが!!いろいろ調べた結果、原因はキーボードではなく、アップデートの不具合だったようです。

なんでも、IMEという入力支援機能がバージョンアップしたそうで、それに対応していないソフトで不具合がでることがあるとのこと。たとえばワードやエクセルなどでコピー・ペーストのショートカットキーがうまく作動しなかったり、矢印キーを押しても別の動きをするなどです。

解決策は、「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」とのことで、ようやく解決しました。方法は以下の通りです。

スタートボタン →「設定」(歯車マーク) を押します。

[設定] 画面の検索ボックスに「IME」 と入力してEnter を押し、「日本語 IME 設定」を押します。

[全般] を選択します。

[以前のバージョンの Microsoft IME を使う] をオンにします。

参考になったページです↓(ページの下のほうの「返信」を押すと回答が出てくる)

タイトルとURLをコピーしました